岡江久美子さんの娘・大和田美帆さんは病気に関わる番組で司会?

岡江久美子さん新型コロナウイルスで死去

志村けんさんに続いて、とても有名な芸能人の方が命を奪われました。

女優でタレントの岡江久美子さんが、2020年4月23日午前5時20分頃、新型コロナウイルスによる肺炎のため亡くなったとのことです。63歳でした。とても若々しく、笑顔が素敵で元気そうな方でしたね。

 岡江さんは3日に発熱。自宅で療養していたが、6日朝に容体が急変し、都内の大学病院に緊急入院した。その後はICUで人工呼吸器を装着。PCR検査の結果、陽性が判明した。懸命な治療を続けてきたが、完治には至らなかった。
 所属事務所によると、岡江さんは、19年末に初期の乳がんの手術を受けていたという。今年1月末から2月半ばまで放射線治療を行い、免疫力が低下していたことが重症化した原因ではないか、と指摘した。

[引用元]スポーツ報知

重症化のリスクがある持病がなくても、術後の免疫力の低下も全く油断できないですね。

夫・大和田獏、長女・大和田美帆コメント

岡江久美子さんの夫である大和田獏さんと長女の大和田美帆さんは、連名でコメントをしています。

「今はただ残念で信じがたく、悔しくて悔しくて他は何も考えられない状態です。どうかそっと送って頂きたいと願っています」

「 全力を尽くして治療にあたって頂いた医療関係者の皆さまに心から感謝いたします。ありがとうございました。皆さま、コロナウイルスは大変恐ろしいです。どうかくれぐれもお気をつけてください 」

美帆さん「チョイス@病気になったとき」で司会

岡江久美子さんの娘である大和田美帆さんについてですが、 舞台・ミュージカルで活躍されており、NHKの病気について扱う番組「チョイス@病気になったとき」で司会もしていらっしゃいます。とても容姿端麗ですね。

番組では、患者さんの経験談をもとに、健康への選択肢を紹介するという意味で「チョイス」とタイトルに付いているようです。

予防から早期発見、治療や日常生活の対策まで、どれがベストなのか。患者さん目線にこだわって、お医者さんには聞けない、知りたいチョイスのポイントを紹介してくれます。

各回再放送などもあるようですので、是非チェックしてみてくださいね。

さいごに

岡江久美子さんも、きっと感染症予防対策をされていたことと思います。本当に無念です。

岡江久美子さんが入院されてから大和田美帆さんは外出を控えているとのことですので、今後の番組がどうなるのか気になるところです。

そもそも、このままご本人やご家族が陰性だったとしても、今後もこのようなテーマを扱う番組に出るのはお辛いとお察しいたします。

岡江久美子さん、ご冥福をお祈りいたします。そして、大和田美帆さん、お子様もいらっしゃるとのことで大変な時期かと思いますがご家族でしっかり乗り越えていただき、今後の活躍を応援したいと思います。

新型コロナウイルス、本当に恐ろしいです。こう書いている間にも感染者を増やしてしまっているのでしょうか。1人1人で今できること、しっかり守っていきたいですね。