大和田美帆さん、病気を乗り越えた?元旦那はいったい誰なのか…

大和田美帆子供

大和田美帆さんとは

大和田美帆さんは、2020年4月23日に新型コロナウイルス感染による肺炎のために亡くなられた岡江久美子さんの娘で女優さんです。

父親は、大和田獏さん。芸能人の夫婦の間に生まれました。

大和田美帆さんの元旦那は誰

大和田美帆さんは、2014年に高校時代からの友人である男性と結婚しました。そして4年間の結婚生活を経て、2018年12月31日にブログで離婚したことを公表しています。

2018年に、私はワガコと2人乗りの舟に乗り換え新たな道を進みはじめました。
想像もしなかったことではありますがだからこそ強い覚悟とともに今は必死にオールを漕いでおります。舟に例えてるのはかっこつけてるわけでも、中島みゆきさんの歌(宙船)にインスパイアされてるわけでもなく、言葉で表すのがとてもとても難しいが故の結果です。一筋縄ではいかないのが人生。ひしひしと実感しております。

[引用元]大和田美帆オフィシャルブログ

気になる離婚の原因は、「小さなズレ」だったようです。

大和田美帆さんも長女出産後に女優業を再開していますし、元旦那さんは一般の会社員の方ですので様々なすれ違いがあったと思います。

大和田美帆さんには娘がいる

大和田美帆さんと元旦那さんの間に、2015年9月13日に女の子が生まれています。現在4歳ですね。

Instagramには度々娘さんが登場しています。顔や名前などは明らかにされていません。

高校時代からの友人であった2人は長女のために協力して子育てすることで合意したとの情報もありました。今現在はどのような形になっているのでしょうか。

大和田美帆さんは、Instagramで見る限りとっても楽しくしっかりと子育てをされているように思います。手作りのお弁当も、とっても可愛いですよ。

大和田美帆さんの病気とは

大和田美帆さんは、「多嚢胞性卵巣症候群(PCOS:polycystic ovarian syndrome)」であると公表しています。

多嚢胞性卵巣症候群(たのうほうせいらんそうしょうこうぐん)とは、卵巣に小さな卵胞が連なって詰まり、排卵に障害をきたす病気です。インターネット上では「PCOS」と検索されていることも多いようです。

多嚢胞性卵巣症候群は、月経異常や不妊の主な原因の一つとして重視されている病気です。

多嚢胞性卵巣症候群には、アンドロゲン過剰、LH(黄体形成ホルモン)高値、卵巣の多嚢胞性変化という3つの大きな特徴があります。他にも、肥満や多毛など多彩な症状を伴います。このうち、日本人の女性では、無月経や不妊などの症状がみられやすく、欧米の女性に多い多毛や肥満などの症状は比較的少ないという特徴があります。

[引用元]メディカルノート

不妊の原因にもなるこの病気を完治していないにも関わらず、無事妊娠・出産されたとのことです。本当によかったですね。

まとめ

岡江久美子さんの娘、大和田美帆さんについて調べてみました。
元旦那さんは同級生で一般の会社員の方で、病気については妊娠しにくいご病気だったにも関わらずご出産されていたことがわかりました。現在4歳になる女の子です。

Instagramやブログを拝見する限り信念をもって楽しく子育てをされており、ご家族ともとても仲か良いことが伺えます。本当に外見も内面も美しく強い女性だと感じました。

残念ながら母である岡江久美子さんが突然亡くなってしまいましたが、今後も家族で支え合いながら活動していっていただきたいと思います。